レンズのお手入れ方法

日常のレンズのお手入れ

オルソケラトロジーのレンズの日常のケアについては、通常のハードコンタクトレンズと同様です。
洗浄液や点眼液なども、市販のハードコンタクト用のものと同一のものを使用します。
くれぐれも洗浄液で洗浄せずにレンズを使用をすることはしないようにしましょう。

通常のハードコンタクトレンズもそうですが、レンズはとても乾燥に弱いので、洗浄液へつけることを忘れないようにしましょう。
このように日常的にコンタクトレンズと同じようなお手入れをしないと、合併症を引きおこすこともありますので注意してください。

医師による定期検診を受ける

オルソケラトロジーの治療中の定期検診も治療の一環です。
自分ではわからないうちに合併症を引き起こしてしまうなどの事態も起こりえるので、医師の検診により事前に防ぎましょう。
合併症を引き起こすと、視力の低下や、視力の回復が困難な状況となるので気をつけてください。
オルソケラトロジーでは、定期的な医師の検診を受けることで、レンズの手入れや目の状態をチェックすることがとても重要となります。
あなたの目を守るお手入れとしては、定期健診を忘れずきちんと受けるのもオルソケラトロジーの手入れと言えます。

使用期間

通常のコンタクトレンズと同様で、決まった使用期間を超えての使用は、雑菌の発生の原因となり、目の病気にも繋がります。
医師の指導に従い、必ず使用期間を守って使用するようにしてください。