コンタクトとどっちがお得?

コンタクトレンズとレーシック、比較するとどちらがお得なのでしょうか。

今は使い捨てコンタクトレンズなどの普及により、コンタクトレンズも手軽に購入できる金額になりました。
1年や2年という短い期間で考えるなら使い捨てのコンタクトレンズのほうが安くて済みます。
両眼装着で1年間当たり、1DAYコンタクトレンズなら約7万円、1週間使い捨てコンタクトレンズで約5万円、2週間使い捨てコンタクトレンズで約3万円くらいです。
レーシックの手術は病院によっても違いますが、順調に1回で済めば手術費用は約20万円。
単純計算しても10年後にはコンタクトレンズより特になるという計算になります。

費用の面だけではありません。
レーシックは手術後は定期的に検査を受けることと、術後の処置をしっかり行えば、日常は裸眼で普通に生活が出来ます。
コンタクトレンズなどを手入れしたり、緊急の場合にもコンタクトレンズや眼鏡を探さなければいけないといった不便さから開放されるという点では精神的にも得だと言えるでしょう。

かかる手間や費用などを長期的にみるとレーシックはお得と言えるかもしれません。