保険は使える?

残念なことに、今の日本では通常の健康保険は適応外となっています。
しかし、患者さん個人が加入している生命保険や医療保険の中にはレーシックで手術給付金を受けられる場合があります。
費用がかかってもいくらか戻ってきますから、加入している保険会社に問い合わせてみてください。

レーシックにかかる費用ですが、病院によってかなり違いがあります。
安いところでは10万円程度のところから、高いところは50万円ほどかかるところもあります。

レーシックで比較的人気の高い病院だと、
「品川近視クリニック」で約7万5千円から25万円、
「SBC新宿近視クリニック」で約8万円から28万円、
神戸神奈川アイクリニック」で約7万5千円から35万円といったところでしょうか。

いずれも施術方法の違いやアフターケアの保障年数などによって料金が変わってきますが、分割払いなどの出来るところもありますし、サービスも病院によって違います。
レーシックに関する相談は無料という病院も多いので興味のある人はそういった無料相談などを利用してみるのもいいですね。

何より、眼鏡やコンタクトレンズのいらない開放的な生活を実現できるレーシック。
リスクや危険性もしっかり知識に入れた上で、信頼の出来る病院を探すことが成功への第一歩と言えるのではないでしょうか。